10人に1人の1人
物価高を考えると帰りたい気持ちは満々。

でも、近所がうるさい(詮索&ウワサ好き)で余所者嫌い・しかも仕事がほとんどない(&安い)状況(公務員すらコネ就職ですから^^;)を考えると(定住するために)帰るに帰れない…orz
てか、絶対帰りたくない!(裏のばばぁも向かいのばばぁも大っ嫌いだ!)

週休2日じゃないとこんなにツライのか…とこの1週間でしみじみ思う。(しかも給料安いし…orz)
今、どんな人にでもヤサシクされるとふらっと嫁きそうでコワイ^^;
(もう少し早めにで出てきてたらイイコトあったかもぉ・・・苦笑)




10人に1人が東京都民…28年ぶり、一極集中が加速
4月15日21時2分配信 読売新聞

 総務省は15日、2007年10月1日現在の推計人口の都道府県別結果を発表した。

 全国の総人口は1億2777万1000人で、前年比でほぼ横ばいの一方、東京都の人口は1275万8000人で、28年ぶりに全国人口の10%を占めた。前年比で9万9000人の増加で、バブル経済期並みの人口流入となっており、東京一極集中が加速している様子が表れた。

 東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県で作る東京圏の人口も、計3482万7000人と増加しており、全国人口の27・3%を占めた。東京圏、名古屋圏、大阪圏の3大都市圏の合計は計6461万3000人で、同地域だけで全国人口の50・6%を占めた。人口が最も少ないのは鳥取県(60万人)で、次いで島根県(73万1000人)、高知県(78万2000人)だった。

 0歳~14歳の年少人口の割合が上昇したのは東京都のみだった。老年人口(65歳以上)の割合は全都道府県で上がった。生産年齢人口(15~64歳)の割合は全都道府県で下がっている。

最終更新:4月15日21時2分

[PR]
by mamico_a | 2008-04-16 10:13 | ニュース
<< このままバックレたい 撮れなかったけど >>