カテゴリ:映画・舞台・テレビ・音楽( 138 )
映画 華氏911
毎週水曜は、女の子のおトクな日♪
という訳で、何にしようか迷ったのですが、明後日で終わってしまうので「華氏911」を観てきました。

ドキュメンタリーだという触れ込みのようですが、ある意味そうなのかもしれないけれど、誇張されすぎてる面もあるのかな?(アンチブッシュだから)と考えると娯楽映画として観た方が良いのかなと思いました。

最終日間近な映画の割には、人でいっぱいでした。
シネシャンテの椅子は、座り心地がよくて好き♪

ところで映画の中のマイケル・ムーアが、松村邦弘や松本明子にかぶって見えたのは私だけですか?

※華氏911のテキストに貼ったリンクにムーアのBlogが…。
日本語版もあるようです。音符をクリック
それにしても、「マイクのブログ」なんていうタイトル…センスなさすぎです。(英語版もそうなんだけど…笑)
[PR]
by mamico_a | 2004-09-22 23:19 | 映画・舞台・テレビ・音楽
9・11
見ようかどうしようか・・・と思っていたのですが、テレ朝のたけしの番組を寝こけて見逃してしまったため、見よう!という事に。

この事件が起こる半年前に、勤続ン年の会社を自主卒業(?)して東京に移り住みました。
当時は専門学校に通っていました

ワールドトレードセンターは、バブルがはじけて経営が苦しくなるまで当時私が勤めていた会社の支店も入居していました。
この事件の2年位前に経営悪化のため支店閉鎖、駐在事務所に格下げ。そして道路を挟んで隣の「ナントカフィナンシャルビル」に移りました。
その事件当時もワールドトレードセンターには、日本の同業者さんが他にも入居していました。その中でもこのドラマに登場した銀行さんは、一番上の階にいたようです。
ドラマの中に安否不明確認部署なるものが出てきていましたが、私がいた所もどこかの地銀さんに間借りさせていたという記憶があります。
出勤するのにも当時は大変だったと語っていた所長さんは、阪神淡路大地震の際に神戸支店長だった方でした。

その日(確か平日だったと思うのですが)そろそろ寝ようかと思っていた頃友達から、「終電乗り過ごしたから来ていい?」と11時過ぎに電話がありました。
しょーがねーな、こいつはよ!と、思いながらも「良いよ~」と返事した途端、私の目に映ったのは、ビルが噴煙を上げていた光景でした。
「あれ?ニュースの時間だったのにいつの間に映画が入ってる…」と最初は思いましたが、やっぱり何度見てもニュースのようです。
ギャグをかましてる訳でもないようです。(日本、そんなお茶目な国じゃないし)
ちょうどその電話をかけてきた友達に「ニューヨークが燃えてる!爆弾が落ちたよ。戦争だよ」と口走ってました。

・・・という事を思い出しながら見ていました。
何年経ってもあの衝撃が忘れる事ができませんが、ご遺族の方にとってはその思いが一層強いと思います。
このご一家だけではなく、あの事件の中の1ドラマであり、あの銀行にも帰ることの出来なかった方が他に11人いらっしゃいました。全体では3千数百人の方が。
その方たちにも家庭にもそんなドラマがあったのだろうと思うとやりきれなくなります。

このドラマの最後に現在のご一家の写真が映し出され、哀しみを乗り越えた笑顔を見てまた涙が溢れてきました。
[PR]
by mamico_a | 2004-09-11 23:42 | 映画・舞台・テレビ・音楽
ベイブ 都会へ行く
という映画がテレビで入っていたので、観てました。

これの前作にあたる「ベイブ」が面白かった記憶があったので、前から観ようとは思っていたので、なかなか観る機会がなくて「これはチャンス!」と思いました。
でも前作で止めとけばよかったかも…。
2匹目のどじょうを狙うのは判るけど。
というのが正直な感想です。

農場主ホビットさん(もちろん「ロード・オブ」とは縁も所縁もない)の奥さん、「オッス、オラ悟空」の人だ…(笑。エンドロールで気づいた)
ホントは字幕付きで観たいんだけど、テレビのアフレコ版だとこういう面白い事もあるので、一概に悪いとも言えない。
(近所にレンタルショップがないのが悪い。苦笑)
農場系だからか翻訳していた人は、「大草原の小さな家」も翻訳していた人だったし。
という妙なところで感動していた私は、他人とハマるツボが違うのかも…。

「ベイブ」自体が映画館でやっていた頃、私は「ムツゴロウさんとゆかいな仲間たち」系のドキュメンタリータッチのお話だと思って敬遠してました(笑)
ムツゴロウさん、苦手なんです。(イナゴロウさんは好きだけど…大笑)
[PR]
by mamico_a | 2004-09-10 23:11 | 映画・舞台・テレビ・音楽
スマスマ
東京湾景の後に、これを見るのが月曜の日課になってます。

メモりっぴーず(だったのかな?)すごく懐かしい歌を聴いてしまった。
7年位前に横アリで聴いた「正義の味方はあてにならない」。
結構好きだった歌だったので、思わず前奏が聞こえてきて「え!?」と思ってしまいました。
あんまり古い曲(特に森君がいたころの曲)って、最近スマスマで聞いてなかったから(単純に私が見てない日には、やっていたのかも)びっくりと同時に懐かしく思ってしまいました。
ちなみに2番の歌詞の方が好きかな(生活がにじみ出てて…)

もちろん、森君がいた頃に聴いた時より●●だったけど…(苦笑)

先週のスマスマ特別編はとっても面白かった♪
(最近マンネリしてきて良くも悪くも安定してしまってる感じ。たまに先週みたいのを放映してくれると嬉しいなぁ)
[PR]
by mamico_a | 2004-09-06 23:10 | 映画・舞台・テレビ・音楽
ヲイヲイ・・・
先週から微妙に雲行きの怪しかった、月9ドラマ「東京湾○」ですが、ちょっと今の展開はど~なんですか、と思っているのは私だけでしょうか?
亮輔の父親が出てきたあたりから、何となく今週・先週の「ヲイヲイ・・・」を予感していたのですが。
少し以前に、某国営放送局で似たような外国ドラマを放映してませんでしたっけ。

東京○景って、確か原作付きだったと思うので、ドラマとの違いはどれくらいなのかを確かめなければ…。
そしてドラマと原作はどちらが良くてどう違って演出されているのか、という事を見極めたいです。
月9に決まった時、ドラマの原作とバカにして読まなかった事が、今になって別の意味で悔やまれます(笑)

ちなみに某国営放送のドラマは、懐かしの漫画「キャンディ・キo○ディ」を、参考にしているらしいです。(どの辺が!?って感じですけれど)
[PR]
by mamico_a | 2004-09-06 22:40 | 映画・舞台・テレビ・音楽
映画「金色のガッシュベル」(笑)
友達に誘われて行ってきました。
まさか今年2本もアニメを見るハメになるとは…(苦笑)

今朝もテレビ見てました…(-_-;)
でも子供番組なんですが、意外と面白いんですよねぇ…。

映画では、コタツねこの人が出ていたのはともかく(笑)、あの錦織健が声優をしているのにビックリ!
オペラ歌手の彼にいったい何が…。
なんだかおトクな物を見に行って来た感じです。

・バルカン300の文具セットを買ったのはここだけの話にしておこう・・・。
(欲しかった鉛筆削りが入っていたので、つい・・・)

[PR]
by mamico_a | 2004-09-06 00:49 | 映画・舞台・テレビ・音楽
映画「バレエ・カンパニー」
この映画って、東京でも2館(日比谷と渋谷)でしか上映されてないんですねぇ。
前にテレビで全国ロードショーって言ってたから…。
上映しているのは、なんと全国で7ヶ所「全国ロードショー」微妙な言葉ですね(笑)
b0015055_1405491.jpg本編なんですが、一般の人(バレエに詳しくない人、好きじゃない人)にはちょっとツライ映画かもしれません。
ストーリーは、ズバリ「ありません!(爆)」
副題をつけるなら「バレエ団の日常」といったところでしょうか。

私は実際やってるので、共感できる部分が多かったです。
踊っているシーンが、全体の7~8割ほどで、思わず振り付け師のチェックが入り、「相手に頼らず自分で支えるんだよ」といった言葉や練習シーンで微妙に体が反応してました(苦笑)

ストーリーに重きを置いている人には、オススメできません。
バレエに興味のある人向きですね、普通の映画好きの友人には勧めにくい映画かなぁ。

日比谷は来週金曜まで、渋谷はまだしばらく上映してるみたいです。
[PR]
by mamico_a | 2004-09-02 00:32 | 映画・舞台・テレビ・音楽
今年見た映画・・・
今年は、お財布が淋しいせいかあんまり観に行ってません。

1月~「名探偵コナン」(笑)、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」
6月(だったかな)~「マッハ!」(試写会)
8月~「ハリー・ポッター アズガバンの囚人」

…観に行こうと思っていても、フットワークが軽くないのとお財布が淋しいのとで、躊躇しているうちに見たいものが終わっている…。

観たい物は早めに観に行こう!
[PR]
by mamico_a | 2004-09-02 00:12 | 映画・舞台・テレビ・音楽