【X】観てきました
Xと言っても頭をぶんぶん回す(ヘッドバンキングとかいったっけ?)あの某グループではありません^^;
XといえばメンバーのYoshikiが過去にあのTKさんと世にもオソロシイユニットV2(だっけ?)を組んで大変な事になったことがありましたっけね。
人気メロディメーカー×2にすると相乗効果どころか思わぬ化学変化を起こして収集つかなくなるのだなぁ…とおもいましたっけ(TKさん音痴だし^^;)

・・・てな事はおいといて・・・
映画です、映画。
観てきたんですが・・・う~ん。
コメントに困ります。

というのも大きいスクリーンで観てこそっ!と、いうのがワタクシの映画を劇場で観る基準。
なのでそういう意味ではハズしました、はい。
Eグル・アイにすりゃ良かった~。




原作つき映画なのに原作を珍しく読んでいかなかったのですが・・・
(現状では積読が激しくて読めないともいう^^;)
お話(脚本?)的には悪くないというかイイと思うし、役者さんも一人を除いてはマル。
一人も役者さんが嫌いとかへたくそとか言うのではなく、この映画にはいらんだろう?といった観点から。
いらんだろう配役=内海。
特に草薙刑事の出番がドラマより多い時点でカットすべきだっと思う。
(ドラマもやたら湯川先生に頼り過ぎててイライラします←給料ドロボーとか思う)
彼女の一言がなければもっと良かったのに・・・とか思うこと数度…。

ドラマと若干毛色が違うので「あれ?」と思いましたがま、概ね良かったです。

ただ石上さんの手紙はトリック解いた後の方が感動したような・・・
ていうか、この件って最初からちゃんと警察に事情説明すれば情状酌量で罪に問われないまたは減刑された可能性もあったんじゃ…と思うのは私だけではないはず・・・
石上、ホントにこいつ天才なのか?天才の考えることはよう分からんと思った冒頭
(まぁ、それがなければドラマは成立しませんが(笑))
[PR]
by mamico_a | 2008-11-07 16:21 | 映画・舞台・テレビ・音楽
<< なりっと・カレー たまに乗ってみれば >>