BABEL
アカデミー賞6部門(でしたっけ?)ノミネートされていた話題の映画だったので観てきてました^^;

この映画って、「銃弾を放ったのはテロリストか」みたいな予告があったので公式サイトも見ず、アクションかサスペンス映画だと思い込んでました(笑)




実は観に行こうとした前日に各地で気分の悪くなる人(多分ピカチュー事件と同じ現象だと思われ)が続出したとかで出掛けにままんが異常に心配してました。
(ですことかくらぶとか行った事のある人ならノープロブレムレベルだと思います)

後で知ったのですがこの映画R12なんですよねぇ…びっくり(@_@)
(R指定がビックリなんじゃなく12だった事にビックリ^^;)
まぁ、そういうシーンがあるのでナットク。
お堅い我がT山県民(というか私の田舎の周囲の反応)にはイマイチな評判で中には『A●よりつまらん』と暴言を吐いた人まで…。

そうですか?
そんなにダメでしたか?
私はまぁ良かったんですが…。
ただアクションかサスペンス映画だと思い込んでいたので(私がそのジャンルを好きなだけ)その分のガッカリ度は確かにあったんですが…^^;
あとブラピのおじさん度に…orz

結構アタマ使います。(というか私は使いました…)
私の周囲は映画に楽しみやスッキリ感を求める人が多いので多分ボロクソだったのでないかと。
で、内容も重くて暗いです・・・見終わった後に「あ~^^よかったねぇ♪にっこり」ではなく「ふ~」という感じ。
観てる間の心のオアシスはダコタ・ファニングの妹ちゃんでした^^

遠い昔、言葉は一つだった
神に近づこうと人間たちは天まで届く塔を建てようとした
神は怒り、言われた
"言葉を乱し、世界をバラバラにしよう"
やがてその街は、バベルと呼ばれた
私たちは、いまだ、つながることができずにいる-。

届け、心。

サイトより
これが全てにおいて絡んでくるのでこれを踏まえて(確か冒頭でもそんな文が出てたハズ・・・)観ていかないと『つまらない!駄作』となってしまうのかも。

チエコがケンジに渡した手紙にはなんて書いてあったのかがと~っても気になる!^^;
あと逃げた甥っ子はどうなった!?(苦笑)
パパのあの銃は日本で所持できるのか!?とかね。
[PR]
by mamico_a | 2007-05-01 23:58 | 映画・舞台・テレビ・音楽
<< ゲゲゲの鬼太郎 げげげ!? >>