日曜の写真
ようやくKさん(ドイツ人)に送れた(^^A;

日本語だと4行にも満たない文章(件名入れても5行…)、自分で英作して(機械翻訳の手を借りて^^;)…そして弟に添削してもらって…orz

しゃべるのよりドキドキなんですけど(苦笑)
相手の元に残っちゃうからさぁ…
↑偉そうに言うてますがしゃべれませんからワタクシ。

英語ちゃんとやっとけばよかった…orz
せめて英単語くらいでも(苦笑)
田舎に外国人なんて来ないよって思ってやってませんでしたっ^^;
まさか自分が外国人の多そうな場所に移動してくるとは思ってもみませんでしたよ(爆)
人生何が役に立つかワカラナイ・・・orz





そういえば、アメリカのは知りませんが、結構カリキュラムは良かった感じのL●D●が倒産したみたいです…。(と、夕方のニュースで言うてました)
(日本のサイトは閉鎖されてるみたい。アメリカの方へは行けるので大元は大丈夫なのかな)
去年か一昨年あたりにココの勧誘の人に街角でナンパされて連れてかれたんですが、断るのにも勧誘員が日本語がカタコトよりチョットましレベルなのでエライ苦労した記憶があります^^;
NOと言えたよ!ニホンジン(笑)

だってさ、確かにレッスン内容は良さげだけどその分受講料がtoo expensive。

追記:07-04-05
帝国データバンク 07-04-05
英会話学校「ラド・インターナショナル・カレッジ日本校」運営
ラド・インターナショナル株式会社など2社
自己破産を申請
負債26億円

TDB企業コード:983341741

「東京」 ラド・インターナショナル(株)(資本金1億7500万円、千代田区麹町5-4、代表小川誠氏、従業員180名)と、親密会社の(株)ガイア・プラス(資本金7000万円、千代田区麹町6-2、同代表、従業員24名)は、4月5日に東京地裁へ自己破産を申請した。

 申請代理人は、西本邦男弁護士(千代田区内幸町1-1-7、電話03-3222-8989、8991、8651、8725)ほか2名。

 ラド・インターナショナルは、1983年(昭和58年)12月に設立。英会話学校「ラド・インターナショナル・カレッジ日本校」を4校(新宿校、梅田校、名古屋校、銀座校)運営、日常英会話をはじめ、ビジネス英会話、TOEIC対策など多くのカリキュラムを擁して、約4000名の生徒を有していた。近年では、英会話教材、授業の内容を収めたビデオを販売するほか、全国の中小英会話スクールと提携し、教材やWebを利用したラーニングシステムの販売も手がけ、2000年12月期には年収入高約32億4900万円を計上していた。

 その後は、生徒数の減少、同業他社との競合による教材の単価下落などから2005年12月期の年収入高は約23億5100万円と低迷、約2900万円の最終赤字で3期連続の欠損計上となっていた。このため、2006年10月からは、大学、専門学校、企業の英会話に関連するカリキュラムの運営受託を開始するほか、新教材の販売など新規分野の開拓に努め、立て直しを図っていた。

 こうしたなか、資金繰りに支障が生じるなど対外的な信用が悪化。信販会社などとの取引も縮小されたことで、事業継続が困難となった。

 ガイア・プラスは、2000年(平成12年)8月に設立、その後休眠状態にあったものを2004年(平成16年)10月に再開した。商品パッケージデザイン制作、会社案内の作成、イベント企画制作などセールスプロモーション全般を手がけ、2006年3月期には年収入高約11億1400万円を計上していた。ラド・インターナショナルが主力得意先で、同社の情勢急変に伴い、事業継続が困難となっていた。

 負債は、ラド・インターナショナルが約18億円、ガイア・プラスが約8億円で、2社合計で約26億円。

やっぱり倒産みたいですね。
今までそんなに勧誘してなかったところがやたら勧誘等が頻繁になるとキケンってことなのかな。
エステのナントカいうところもそうだったなぁ…
[PR]
by mamico_a | 2007-04-04 23:09 | 日常のコト
<< 手帳 失くしました パーティワイン >>