カタコト設定なのか ヘタクソなのか
最初を観てしまったのでビデオに撮ってまで観続けた普段は観ないであろう韓国ドラマ。
「夏の香り」

初めの内は良かったのよ、婚約者をとられてしまうだろう男(日本でいうところの谷○章介^^;)も掻っ攫う(であろう)茶髪な男も。

しかし…同じコトの繰り返しで茶髪イケメン男にはいらいら。
意地悪な感じで婚約者を留めようと無駄な努力をする黒髪イケメンに哀れを感じつつ同情。
でも最終的には茶髪男とくっつくんだろうなぁと分かっていても観てしまったよ最後まで。(流し観だけど)

ストーリーはまぁおいといても吹き替えがいただけなかった、どうしても!
あのヒロインだけは…。
どっか他所の国からきて韓国の言葉になかなか馴染めないっていう設定なの?
それともやっぱり吹き替えが異常にヘタク…(以下省略)

来週からは天国の階段だとか。
これってチェジウがヒロインで以前に8で夕方やってたヤツ?

[PR]
by mamico_a | 2007-03-03 01:37 | 映画・舞台・テレビ・音楽
<< ひな祭り 桜のつぼみ >>