オクサマ、切れる
今日は、近所のスーパーSのパンの特売日。

ただ今時刻は、20時少し回ったところ。
もうこの時間なら選べるほどないかな?と思いながら、パンコーナーに行くと明日の天気が雪のせいか選べるどころか1種類しかないorz
(ちなみに閉店は0時。まだかなり時間があります)

もう一軒のしょぼいスーパーに行くか、明日早くにパン屋のパンを買うか…。
かなり悩んだ挙句、選択の余地のないあんまり好きじゃない銘柄のパンを購入(うう、とっても不本意)

しかし、今日は果敢にも店員に食らいつくオクサマ発見。
どうやらこの時間のご来店は初めてのよう。
レベルの低い店員を捕まえて、閉店4時間前なのに品揃えが悪いとかなりオカンムリ・・・。

ここのスーパーに品揃えが悪い!と言っても無駄なこと。
100回言ってようやく改善されるレベルなので、疲れます。




「ね、アナタもあんまりだと思うでしょ」
と、通りすがりのワタクシに同意を求めるオクサマ。

「はぁ・・・そう思いますが、この時間の品揃えの悪さはいつもですよ」
と、諦観モードのワタクシ。
それがオクサマの闘争本能に火をつけてしまったらしく、その後カウンターに場所を変えて闘争してました。

さて、みなさんならどうします?
[PR]
by mamico_a | 2006-01-20 21:31 | 日常のコト
<< 昼下がりの怪事件 今日のおべんとう >>