惚れた!
と言っても知らない人です。
言葉を二言三言交わしました。
でも顔を忘れてしまいました。
覚えているのは、手に持っていたネクタイと某S区のマークに良く似た社章だけ。

で、彼に何をしてもらったかというと…
いつものようにS宿から内回りで品川方面へ。
M黒あたりに来ると、2本足でもふらつくような揺れのある所が何箇所か存在するのですが、いつもそこではフラフラしないように努力はするのですが、一昨日は失敗して転倒。
今日はフラフラフラ~としてました。





そうすると、隣に立っていたその人が
「大丈夫?」と声をかけてきました。
勿論「大丈夫な訳がない」のですが、「大丈夫じゃない」と言ってもしょうがないので、ここは大人らしく「大丈夫です」と答えてみました。
するとその人は、前に座っていたおにーさんに
「譲ってあげてください」
と言ってくれました。

すげ~、ブラボー!!

実はギプス持ちになってから1ヵ月半強、その間にこの台詞を言ってきた人はこの人を含めてなんと2人。
いつも立っているのが辛くて倒れそうになる寸前なので、彼の言葉はホントに涙が出るほど嬉しかったのです。

みなさんも一本足で立つおバカさんを見かけたら邪険にせず、気持ちよく譲ってくださいませm(__)m
昨日は、ホームで後ろから来たオラオラ人間にぶっ飛ばされて転倒しましたorz




ギプス解除宣言をした、男っぷりのイイM先生(♀)は、どうやら通勤電車というものを知らないようです(@_@)
もう、そういう所はお嬢なんだからぁ(苦笑)
ベンツで通勤じゃなく(憶測…)、たまには朝の通勤ラッシュも味わってみてねん。

接骨院では「年内着用!」と、ダメ出しされたよん。
[PR]
by mamico_a | 2005-12-03 01:03 | 日常のコト
<< 経県地・経県マップ 今日のおべんとう(12/2) >>