Let's bleed them dry!
いやいや、毎回同じ放送を何回か見て毎回新たな発見をしているまみこです^^;(ていうか理解力なさ過ぎー!)

でも今回一番理解したくない!と思ったモノ
三角関数!(sinとかってそれだよね?)
aを90°とするとこの式はどげなる?(んなコト知らんがなー!^^;)

今回の心のオアシス
長次郎と徳(長次郎早々単身赴任決定!ww)
岩崎「幸運を溜め込んだらつぎは不幸がやってくるき」弥太郎(ツンデレなのがイイ!)
とーちゃん、アヤシイにもほどがある!w

今回の妖怪
一橋慶喜公より素晴らしい物をもろうたがやぞ
極楽浄土は、 エエのぉ…
(この間がコワイです^^;)

今回のイヤーン
陽之助
『あんなたやすいことに10日もかかるなんて信じられんわ』






早々に死亡フラグが立ってとっとと死んだ亀弥太がメイン(ていうか彼をメインにしとかないとサブタイトルのように持ち込めなぁい!ww)
結構亀弥太くんはうじうじ後ろ向き。
しょうがないよねー、みんな捕まっちゃって収二郎は殺されたようなもんだし。自分は帰れないし。
なのにりょーまってば、
『武市さんらのことを考えたらやり切れん気持ちになるがぜよ。けんどわしらはもう新しい道を進みゆ。(略)目を覚ましぃや、亀弥太。時はどんどんどん流れちゅうがじゃ(略)もう後戻りしてはいかんちや』
・・・慰めてるようでこの時の亀弥太には慰めにもならんような…
切り替え早すぎだから!
しかもこの「後戻りしてはいかん」は後ほどのキーワードになってまして…。(りょーま伝って意外に言葉での伏線が多いよね)
あっちゅー間に池田屋であっちゅー間に死んじゃった(黙祷)
『後戻りはいかんかったのぅ』


今回の可哀想
武市センセ&わんこ以蔵
『やつれたのぅ、武市、大丈夫かぇ。』(誰がそうさせているんだ!オマエだよ、象二郎!)
生きとったか以蔵、良かった…良かった。(史実にこんなシーンがあるわきゃないのでやっぱりパラレルっちゅー感覚で)
でも来週は二人ともまだ生きてて、弥太郎がツンデレ振りをまた発揮するらしい。

今回のヘン
『なんじゃおまー、勝手に人の庭先に』
武市センセ宅に富さんへの手紙を持ってきた牢番和助に対して弥太郎が言った台詞(オマエもじゃ弥太郎ww)

吐血は創作にしても高熱だか熱射病だかで戸板で運ばれたと伝えられてる総司が、スキップしそうな感じで歌いながら歩いて壬生村まで帰ってく…^^;

時間が早く経ちすぎて時間感覚がヘン
「武市センセが捕まったのが文久3年9月、池田屋が翌元治元年6月5日。えらい時間経つのが早いなw」
なんと1週間で9ヶ月も過ぎた…(某サッカーマンガに見習ってもらいたい…w)
私はりょーまに詳しくない(大きな声じゃ言えないけど実はりょーま自体あんまり好きじゃなかったり^^;)のですが、twitterで「」内をつぶやいたところ、「@Tomohiko_Yoneda: 蝦夷地に北添を派遣する話が端折られてます。」とコメントをいただきました。
そういえば北方氏の小説でそれをネタにした歳さん本があったなぁと^^;
(結構・・・かなり好きコレ。今、4回目^^;)


サブタイトルになっているし某地方紙には池田屋は予算をかけてます。みたいなコトが書いてあったので、かなりかなり期待してました♪
なのになのに
え?あれだけ?え?これだけ??
それでも惨劇としてはうまく伝わったと思いますが…(えーーーー!!!)


タイトルは外人4人が字幕付き(!)で会話してたシーンの最後の決め(?)台詞よりw
フランス公使役が、ぴーたー・ふらんくるだった。
OP見た時、大道芸人の役で出るのかと思ったんだけどねw

※池田屋なう
b0015055_22194557.jpg

b0015055_22271065.jpg

[PR]
by mamico_a | 2010-06-08 21:30 | 映画・舞台・テレビ・音楽
<< ミートソース丼 ミルクワッフル >>