黒源内・白源内
シアターコクーンで観てきました。
過去に上演されたものの再演だそうです(脳内イメージ:紅●女)

えーと、感想なんですが・・・一言で言うと・・・あのhito向きなお芝居で
シモの話は密かにやって欲しいワタクシは引いてしまいました(ドン引きに近いかも…^^;)
R指定だっけ?これ?と思うくらい……(舞台に映倫みたいなもんはないようです)

開場した時、舞台はむき出しで裏が丸見え状態で、まさかこの状態で演んの?とか思ったんですが
開演の時は鏡張りになっていて役者さん達の後ろがよく見えて斬新だなぁとチョット感動。
最初に全員集合状態で口上があってと歌舞伎とかみたいでした。

内容はですね・・・・・・・・・
・・・微エロならイイんですが、あからさま過ぎて…
踊ってる最中見えたし…(もしやナマ乳か?)

黒源内の勝村さん、芸達者です。
(私が早いウチに目をつけた役者さんはイイ線いく。)
6平さん相変わらず悪人振りが素敵~♪きゃー(*^^*)

結論として表裏一体と言いたかったのか?
白&黒を着ていてくれなきゃ観察力の足りん私にはどっちがどっちだか分かんない^^;
モーツァルトのアマデを思い出したり…


しかし・・・14時開演で終了が18時なんて長過ぎ…
長けりゃイイってもんじゃない。
もうすこぉしコンパクトに出来ないもんかなぁ(観ててダレた…)

[PR]
by mamico_a | 2008-11-23 21:53 | 映画・舞台・テレビ・音楽
<< ごめんです マックフルーリーショートケーキ >>